ワキシマダンススクール

品川のワキシマダンススクール 初心者、趣味でダンスを楽しみたい方、お気軽に!シニアも楽しく踊れます

日々のできごと

2017年5月19日(金) 喧嘩ーヴィーナスvs僕ー

韓国映画「喧嘩ーヴィーナスvs僕ー」。

2007年公開。

喧嘩で愛を語る離婚カップルの幸福の行方は?
ちょっとハードなロマンチックラブコメ!
というキャッチコピーでしたが、
ちょっとどころではなく、かなりハードで、これってホラー?というようなシーンもある映画でした。

ガラスの工芸家のジナ(キム・テヒ)と昆虫学者のサンミン(ソル・ギョング)は、水と油のような性格。
それでも、そんな性格の違いを克服し、周囲に祝福されてめでたくゴールイン。

でしたが、もともと合わない2人。
結婚当時のロマンティックな気分も2年も過ぎると消え去り、
大韓民国代表無責任男のサンミンに疲れ果てたジナも、だんだん過激になり、やつれてしまうのです。

お互いに合わないことを認め、別れた2人。
それぞれの道を歩み始めたのですが、
サンミンが、敏感潔癖過多執着型鳩胸症候群~どんな病気?~になってしまい、
極度の執着と興奮状態に陥り、ジナに逢わずにいられなくなるのです。

せっかく逢った2人でしたが、
不本意ながら、またサンミンは、ジナの気持ちを傷つけ、
ジナは癇癪を起こし、爆発寸前。
そして、2人はついに激しい全面戦争に突入。

怒らないで話を聞いて欲しい夫、まずは謝って欲しい妻
どこの夫婦にでもあるようなすれ違いがとんでもないことになり、
殺し合いのような喧嘩になっていってしまう。
ちょっとありえないですよねえ。

激しいカーチェイスを繰り広げた後の、
運転席に座るキム・テヒの顔が、黒いアイラインが流れ落ち、とんでもなく恐ろしい形相になっていた…
が印象に残る映画でした。

タイトルをクリックすると全文をお読み頂けます。
見学随時受付中!

スクールのご案内

東急大井町線・荏原町駅1分、東急池上線・旗の台駅5分、都営浅草線・馬込駅10分。
初心者の方、趣味でダンスを楽しみたい方、お気軽にどうぞ!
シニアの方も楽しく踊れます。楽しいダンスレッスンなら「ワキシマダンススクール」
ワキシマダンススクールに電話する
〒142-0053 東京都品川区中延5-2-7 セントラル会館2F