ワキシマダンススクール

品川のワキシマダンススクール 初心者、趣味でダンスを楽しみたい方、お気軽に!シニアも楽しく踊れます

日々のできごと

2020年  物忘れと認知症


最近、物忘れが多くなりました。

今日も、鍵を探してました。


5年後の2025年には、認知症は、1800万人にもなると言われています。
いろいろと心配ですが。
加齢による物忘れと認知症には違いがあるようです。

人の記憶力は、20代をピークにして加齢とともに減退していくそうで、
60歳頃から記憶力の低下に加えて、
判断力や適応力の衰えも見られるようになり、
物忘れも次第に多くなるそうです。
これは、脳の老化が原因で、誰にでも起こる自然な現象なのだそうです。

記憶には、
1.情報を覚える「記銘」
2.情報を記憶としてとどめる「保持」
3.その記憶を必要に応じて思い出す「想起(再生)」
の3段階があり、
加齢による物忘れは、この3番目の想起(再生)の機能が低下するので、
思い出すのに時間がかかるそうです。

老化による物忘れは、
〇物忘れの内容ー一般的知識~地名や人の名前~
〇物忘れの範囲ー食事をしたことは覚えているけれど、何を食べたか忘れる
             ※取り合えず、我が家は、昨晩ハンバーグでした。覚えてます。
            眼鏡をどこにしまったか忘れる。
             ※これは、最近、気を付けて、同じ場所に置くようにしてます。
〇物忘れの自覚ー自覚している。
            「うっかり」が多くなったことを認めている。
            思い出すのに時間がかかる。
            ヒントがあれば思い出せる。
〇日時の見当識ー何月何日何曜日かわかる。
そして、物忘れは、進行したり、悪化したりしないそうで、
日常生活には支障をきたさないそうです。

認知症の場合は、
〇物忘れの内容ー自分の経験した出来事。
〇物忘れの範囲ー食事をしたことを忘れる。
            眼鏡をしまったこと自体忘れる。
〇物忘れの自覚ー自覚がない。
            自分が忘れていることに気がついていない。
〇日時の見当識ー今日が、何月何日何曜日かわからない。
            季節に合わせた服装が選べない。
〇日常生活ー何度も同じことを聞く。
         洗濯機の使い方がわからなくなる。
         料理や掃除が順序立ててできなくなる。
         約束に日時を忘れる。
         慣れた道で迷子になる。
そして、認知症は進行してゆくのですね。

このチェック表を見ると、今はまだ、加齢による物忘れのようですが、
やはり、気を付けていかなければ~と思います。

タイトルをクリックすると全文をお読み頂けます。
見学随時受付中!

スクールのご案内

東急大井町線・荏原町駅1分、東急池上線・旗の台駅5分、都営浅草線・馬込駅10分。
初心者の方、趣味でダンスを楽しみたい方、お気軽にどうぞ!
シニアの方も楽しく踊れます。楽しいダンスレッスンなら「ワキシマダンススクール」
ワキシマダンススクールに電話する
〒142-0053 東京都品川区中延5-2-7 セントラル会館2F
        営業時間  13:00~22:00