ワキシマダンススクール

品川のワキシマダンススクール 初心者、趣味でダンスを楽しみたい方、お気軽に!シニアも楽しく踊れます

日々のできごと

2020年3月30日(月)  いよいよ手作りしました。


マスクを作ってみました。

いまだに店にマスクがないので、
You Tubeで見た動画をもとにマスクを作ってみました。

材料は、すべて100円ショップのものです。
表はペーパーナプキン。
しっかり包めて大きめのマスクが作れます。
脇嶋先生には、柄物は恥ずかしいだろうから、無地のキッチンペーパーにしました。
キッチンペーパーも一時期なかったのですが、最近は1袋ずつは買えるようになりました。

 

ペーパーナプキンにティシュペーパーを2枚重ねます。
ティシュペーパーもようやく店頭に並び始めました。



さらにその上に、不織紙を重ねるとよいそうなので、
三角コーナー用の水切り袋を使用。
1枚を4等分にカットしたものがちょうどよいサイズでした。



上部の鼻に当たる部分にビニールタイを入れて、
4枚重ねて上下を両面テープで2回折り返して接着。
両面テープは10ミリ幅が使いやすいです。

 

マスクのゴムは、髪用のゴムでもシロゴムでもよいようですが、
ネットでストッキングを代用できるという情報を見つけたので、
私は、今冬使ったベージュのタイツを使いました。
30~40センチの長さにして、それを1センチ幅でカット。
それを半分の15cmほどにカットして、左右の耳のひもに。
この幅でカットすると、ストッキングは丸まるそうです。
使い古したストッキングであれば、使い捨てマスクにはちょうどよいかと思います。



左右のゴムひもを入れた部分は折って、やはり接着。
直接肌に当たる部分のなので、
両面テープで接着してからサージカルテープで接着。
ですが、ガーゼを固定し、肌がかぶれにくいという「ポアテープ」を使ってみたら、
粘着力が強いので、両面テープを使わなくていいようです。

 

慣れてくると、1枚数分で作れます。
また、コストもペーパーナプキンだと1枚7円、キッチンペーパーだと1枚3円くらいでかなりリーズナブル。
脇嶋先生は、付け心地がいいと喜んでくれました。
しばらく、マスクが売ってなくても大丈夫のようです。

参考にした動画です。

タイトルをクリックすると全文をお読み頂けます。
見学随時受付中!

スクールのご案内

東急大井町線・荏原町駅1分、東急池上線・旗の台駅5分、都営浅草線・馬込駅10分。
初心者の方、趣味でダンスを楽しみたい方、お気軽にどうぞ!
シニアの方も楽しく踊れます。楽しいダンスレッスンなら「ワキシマダンススクール」
ワキシマダンススクールに電話する
〒142-0053 東京都品川区中延5-2-7 セントラル会館2F
        営業時間  13:00~22:00